瞑想を練習する3日間 〜バガヴァットギーター第6章で瞑想を学んでみよう〜


 
子供のころの不思議な感覚を伴う疑問。

 
「私はいったいなぜ生まれてきたのだろう?」
「世界って何だろう?」
「そもそも、私は誰なのだろう?」 
 
大人になってゆく途中で、忘れさってしまった不思議な感覚を伴う疑問。でも、今も、その疑問は、未解決なまま大人の私の中心にあって、いつも不安や恐れ、不満足や怒りの原因になっています。
 
ヨーガは、この未解決な疑問の答えを見つけて解決するための生き方であることを知っていましたか?
 
瞑想とは「想うこと」。
 
知らない事は決して想う事はできません。
 
このキャンプでは、バガヴァッドギーター第6章を学びながら、瞑想を練習します。
 
さあ、10月の7、8、9の3日間、広島の山のお寺で、ゆったりと、教えに耳を傾けてみましょう。
 
 

【バガヴァッドギーターって何?】

 
バガヴァッドギーターは、ヨーガの生き方とそのゴールをわかりやすく教える聖典です。
 
バガヴァットギーターの主人公の一人、王子アルジュナは、避けることのできない争いに巻き込まれます。アルジュナは、その悲しみから、自分自身の中心にあるその未解決な疑問に気づきます。
 
その未解決な疑問が自分の物事の考え方の基盤にある限り、人生でどのような成功を成し遂げようと、人は自分自身にくつろぐ事は無いと悟って、アルジュナは行いの動機を失ってしまいます。そして、全てをクリシュナに明け渡して救いを求めるのです。
 
クリシュナは、アルジュナのその態度を何千年も待っていたかのように微笑んで、バガヴァッドギーターという、この宇宙で最も深淵な教えを語りはじめるのです。 
 
バガヴァッドギーターの6章では「瞑想」の意味が教えられます。
その6章を通して瞑想を練習してみましょう。
 

ー開催日程ー
日時:2017年10月7日(土)~9日(月) 
   内容:バガヴァッドギーター第6章を通して
              瞑想を練習する3日間 
   会場:小瀬川温泉(広島県廿日市市栗栖115) 
    費用:2泊3日宿泊込み(食事付き)¥24,000
          定員:30名
 
10月7日(土) 10月8日(日) 10月9日(月)
15:30〜17:00 クラス①
5:30〜6:00 勤行
5:30〜6:00  勤行
17:30〜19:00 クラス② 6:30〜7:00 ガイド瞑想 6:30〜7:00 ガイド瞑想
19:00〜20:00 夕食 8:00〜9:00 朝食 7:00〜8:00 朝食
20:00〜21:00 護摩行  9:00〜10:30  クラス③  9:00〜10:30  クラス⑥
    11:00〜12:30 クラス④ 11:00〜12:30 クラス⑦
    13:00〜14:00 昼食 13:00〜14:00 昼食
    14:00〜17:00 自由時間 14:30〜16:00 クラス⑧
    17:00〜18:30 クラス⑤
   
    19:00〜20:00
夕食    
    20:00〜21:30 サットサンガ    
REPORT

2017.08.20
秋のヴェーダーンタキャンプの詳細をアップしました。
 

ヴェーダーンタキャンプとは
 
インドでは先生と生徒が一緒に過ごして学ぶことをキャンプを呼びます。
ヴェーダーンタとは、聞き慣れない言葉ですが、私たちが普段気付くことのできない世界を教えるヴェーダの最後の部分にあたり、「世界とは本当は何か?」「私とは何か?」を教えています。「ウパニシャッド」や「バガヴァッドギーター」は、そのヴェーダーンタの聖典です。
 
さらに詳しい説明はこちらから http://www.para-vidya.com