ホリデイ・トレッキング・クラブ
メンバー紹介
アヤコ
 
学生時代はバレーボールに励み、全日本ユース代表、アジア・世界選手権出場。
Vリーグに在籍。 引退後、スポーツトレーナーの仕事に就く。
その中で真の健康とは心のあり方にヒントがあるのではと思い、 2002年よりヨガの指導にあたる。
2004年ヤスシ氏と出会い、アヌサラヨガ、タントラ哲学を深く学ぶようになる。
現在は流派を超えたヨガのメッセージを大切にしつつ、現代の日本社会にあったヨガを研究し続けている。
 
「ヨガの練習を通じて何気ない毎日に気づきと笑顔がおこるようなクラスを目指しています。
そして皆が本質的に持っている豊かさと美しさを知り、すべてのものとの良い関係性を育むお手伝いができればと思っています。 」
 
2012年スタジオ・ヨギー プログラムディレクターに就任。
プログラム開発・管理、またヨギー・インスティテュートの講師を務める。
現在、スタジオ・ヨギー福岡天神、 MARK IS 福岡ももちを中心に活動している。


エヴァマリア・ベック / Eva-Maria Beck
 
ベルリン在住。トゥリヨガ認定講師としてベーシックからレベル 3 までの指導資格をもつ。
2000 年、ベルリンにトゥリヨガスタジオを設立し、ドイツで最初のトゥリヨガ・ティーチャートレーニングの指導を開始したのを皮切りにスイス、デンマーク、オーストリアでもトレーニングを実施。
2015 年からは京都で開催している日本発となるトゥリヨガ・ティーチャートレーニングのメイン講師を務める。
 
以後、通常レッスンと並行してワークショップやティーチャートレーニングを精力的に指導、国内外において多くの生徒たちにトゥリヨガの魅力を伝えてきた。
ヨーロッパ各地のヨガ団体において、招待講師としての活動実績を持ち、ナショナル・ヨガ・コンファレンスでも講演。
 
出版関連ではトゥリヨガに関する雑誌記事を寄稿するほか、トゥリヨガ創始者であるカリジ( Kali Ray )とのインタビューがドイツのヨガ情報誌 YogaAkuel 誌に取り上げられたこともある。
 
エヴァマリア自身もひとりの生徒として定期的に米国を訪問し、カリジの教えを直接学ぶ機会を持ち続け、トゥリヨガの理解を深めるとともに、カリジが世界中でトレーニングやクラスを教えるときにアシスタントとして同行している。
また、ヨーロッパ各地ではカリジの通訳としても活躍中である。
 


岡田昌子
 
15 年前出産により体調を崩し、毎日10分のヨガを日課に
 
ヨガインストラクター歴 8
小学生~老人  
パーソナルインストラクター歴 3
様々な方々への体の整え方の指導。
ジャパンヨガカレッジ ベーシック・アドバンスコース ピラティス資格
samaadiiヨガ 軸コアトレ スタジオ主催


  キミ(今津貴美) 

 
東京都吉祥寺生まれ、畑の多かった三鷹育ち。自然と動物が好き。
ヒーラーだった祖父の影響で、本質的なものに幼少のころから興味を持つ。
 
テキスタイルデザイナーとしてキャリアを積みながら、1995年より瞑想を始める。
 
2000年1月、さらなる瞑想の探求のために、単身インドに旅立ち、ヨガに出会う。はじめて三角のポーズ(トリコーナアーサナ)を取った時に、心地よい気の巡りを全身に感じ、以後瞑想とヨガをライフワークにする。
 
2001年9月、NYでテロに遭遇。辛い気持ちを持った人々の心の傷を癒すのにヨガが大きく貢献するのを目の当たりにする。
 
アシュタンガヨガ、シヴァナンダヨガ、アヌサラヨガ、アイアンガーヨガなど、いろいろな流派のヨガを中庸の視点で深めながら、チベット仏教とヴィパッサナ瞑想、ヴェーダの瞑想などの瞑想や呼吸法を学ぶ。
ヨガと瞑想の発祥の地インドへ28回以上訪れ、様々なアシュラム、寺院、聖地をめぐる。インドの賢者やチベット仏教カギュ派最高指導者たちから教えを乞い、インドの伝統やアーユルヴェーダを深める。
 
2007年より、指導者育成に携わり、ヨギー・インスティテュートにおける多種多様なコースの企画、開発、ディレクションを行う。
2011年に発案し制作したCD『ディープリラクゼーション ヨガニドラー』のアプリ版、『寝たまんまヨガ』は200DLを超える。
 
レギュラークラスでは、最高の自分とつながるために、体、呼吸、心を整えるアプローチを大切にしたクラスを心がけている。
 
著書・監修
『いちばんよくわかるヨガポーズ全集』
『寝たまんまヨガCDブック』
CD『ディープリラクゼーション ヨガニドラー ~寝たまんまヨガで簡単瞑想~』
アプリ『寝たまんまヨガで簡単ヨガ瞑想』
『ヨガの処方箋』
『やってはいけないヨガ』
『はじめてのYoga瞑想』
 
米国500時間アライアンス E-RYT500講師
シヴァナンダヨガ認定講師



小林愛
 
愛花ヨガ主宰。自分のペースで楽しんでもらえるヨガクラスを展開中。
ヨガをストイックにするのではなく、自分のペースで無理をしないで
楽しんでもらうことを大切にしてクラスを構成。ヨガを通じて心と身体が変わっていき、本当の意味での持続可能な健康的な幸せを感じ、
自分の心が何を求めているか気づいていくキッカケになるようなクラスを提案したいと想い、日々ヨガやヨガセラピーや食事、代替医療などの勉強を続け実践。
ヨガ始め、モデルをやりながらヨガインストラクターに。全国でヨガクラスを開催するようになり 2008 年には『ヨガでキレイ  LOVEYOGA 』を出版。
企業や地域イベント、行事でマットを使わないヨガや講演やイベントも。雑誌、企業の広告や HP などでヨガのページ監修&モデルなど多数。
ヨガリトリートは国内は毎月のペースで開催中。小林愛オフィシャルページ http://manaha.yoga



Sada Anand Singh Khalsa 
サダアナンドシンカルサ
 
何年もの間、直接 Yogi Bhajan に師事し、 45 年間クンダリーニヨガと瞑想を実践し、教えてきました。
現在は生駒に住んでおり、 3HO Japan のディレクターを勤めています。
そこではクラスやワークショップを開催し、生駒リトリートセンターをマネジメントしています。
Sada Anand はギターを弾くことが得意でマントラを唄うキールタンを趣味としています。



清水 美早(しみず みさ)


看護師として、4年間、脳神経外科に勤務。
“自分自身の力で身体と心の自然治癒力を高める方法”をより多くの人に伝えたいという思いから、その後、様々な資格を取得。
2007年にYogaStudio【PonoYoga~yoga school~】を設立し、ヨガ指導者としても活動しながら《ホリスティックヘルスコンサルタント》として予防医学の大切さを伝える。
現在は、より必要な方へという想いから、ヨガ講座のみに関わらず、シンギングボウルセラピスト、ボディーワーカーの自身の活動の場として、 Kupono (くぅ~ぽの)を立ち上げ、県内外の出張講座も精力的に行っている。
正看護師(国家資格)
全米ヨガアライアンス公認ヨガインストラクター (E-RYT200)
インド政府公認ヨーガ教師 ( YIC )
シンギングボウルセラピスト
ロッキンフローボディーワークプラクティショナー
ITM タイヨガボディーレベル1 & & 3修了
健康管理士一般指導員 ( 特定非営利団体活動法人日本成人病協会認定 )
サプリメントアドバイザー ( 日本ニュートリション協会 )
アーユルヴェーダ・ライフコンサルタント
Kupono HP http://kupono-therapy.com
PonoYoga HP  https://ponoyoga.com


自分の命を尊ぶこと
自分の価値を尊ぶこと


他者からの目線で
自分の価値を決めることでもなく


自分が自分を認め、受け入れ、そして信じられるように ❤︎


幸せを呼ぶ秘訣は、「自然体 ( ありのまま ) 」であること ❤︎


こんな想いを大切に、


kupono( くぅ~ぽの ) として 2016 年4月5日から個人活動をはじめる。
kupono とは、ハワイ語で「ナチュラル・自然体・ありのまま・まっすぐな」という意味 ❤︎


清水美早の生き様を表現する場として、あらゆる枠を超えて、県内外、国内外問わず、活動を行っている。

島本麻衣子
 
月のリズムは私たちと深い関係がある、そう言う祖母の言葉から、
月を観察し内側を観察して月ヨガを考案する。
2010年より月ヨガのレッスンを行い、
数々の女性たちの心身のサポートをする。
その後、拙著「月ヨガ 心とカラダを整える 28日間浄化メソッド」
をはじめ、数々の書籍、月のリズムで生活をする手帳、 DVDを出版。
現在は月の満ち欠けを主とする太陰太陽暦の台湾で
生活・文化から月のリズムを学んでいる。


Syuji
 
2004 年の秋にヨガを始める
2008 アシュタンガヨガの実践をスタートさせる
2010 デヴィッドスウェンソン アシュタンガヨガ 40 時間 T.T 修了
2012 グルであるナンシーギルゴフ師と出会い、以来ナンシー師のプライマリーシリーズ / インターミディエートシリーズのアジャストメントクリニックに継続的に参加中
また自ら主宰する Yoga space Siddhi でナンシー師から学んだ伝統的なアシュタンガヨガを広島でお伝えしています。
 


新原エリ子
 
nerii yoga studio ネリーヨガスタジオ マネージャー・インストラクター
 
<ごあいさつ>
ハタヨガをベースに、老若男女いろいろな方が楽しめてクラス後の日常生活がより快適に幸せを感 じていただけるようなヨガクラスを目指しています。ヨガのポーズ=アーサナは1ポーズだけでも たくさんの効能がありますが、しかしそれを受け取るための準備ができていなければ効能は訪れ ません。そのためにはマットの上では少し厳しいことを言うかも(笑)。クラス後のすっきり! をいっしょに目指しましょう。
 
<Biographical summary>
2010年から呉市で子連れヨガ教室「ヨガマム」を主宰。13年に呉市で初めてのヨガ専門スペース 「nerii yoga studio」を始める。18年4月横浜へ引越し後も月1ペースで呉で指導を続け、19年 より横浜近郊にてフリーランスインストラクターとして活動を開始。ヨガ指導歴9年。二児の母。
 
<ヨガとの出会い>
東京での6年間の会社員生活の間にヨガと出会う。結婚を機に広島市・兵庫県・呉市にて生活をす る中で、どの場所で生活していてもヨガに取り組むことができると、本格的に勉強を始める。
・ヴィヴェーカナンダ・ヨーガ研究財団 インド政府認定ヨーガ教師養成講座(YIC) 修了 ・全米ヨガアライアンス認定 200H 修了
・楽健法 初伝取得
・ACO yoga テンセグリティー・ヨガ認定講師
・JARAyogaインストラクター養成コース 修了
・マタニティヨガインストラクター養成講座 修了
・ルナワークス シニアヨガ指導者養成講座修了
・ルナワークス 更年期障害のためのヨガ指導者養成講座修了




友永乾史
友永ヨーガ学院副院長
 
1973年生まれ。学習院大学哲学科卒業後、インドのソフトウェア会社に就職。
ニューデリーに4年間駐在。帰国後、2003年より母友永淳子が主宰する友永ヨーガ学院に入職。
シバナンダ・アシュラム(リシケシ)のスワミジたちの通訳を務める。
2005年より依存症のリハビリテーション施設にてヨーガ指導を始める。
2016年スワミ・チダナンダご生誕100年記念祭実行委員。
大学や企業、さまざまなイベントで日常に活かせる形のヨーガを伝える。

のままりこ
 
日本ヨーガ・ニケタン 木村慧心師に師事。ヴィヴェーカナンダ・ヨーガ研究財団(インド・バンガロール)「ヨーガ・インストラクター養成コース」、「ヨーガ療法士養成コース」修了。現在、ヨーガ療法とアーユルヴェーダ、笑いヨガの普及を目指す(オフィス)シャンティ・ハーツ代表。
インド中央政府認定・日本ヨーガ療法学会認定・日本統合医療学会認定の「ヨーガ療法士」。日本アーユルヴェーダ学会評議員。
Dr.Kataria School of Laughter Yoga認定 笑いヨガティーチャ―。
日本ヨーガ療法学会常任理事
広島県立総合精神保健福祉センター健康体操講師
いでしたクリニック デイサービス 健康体操講師

 

野村賢吾
 
ヨガインストラクター、鍼灸師、立教女子短期大学非常勤講師
True nature/Creative Director
スケートボードカルチャーの影響を受けながら過ごした
サンフランシスコで怪我をきっかけにヨガと出会う。
ヨガを で表現する『音 YOGA 』の第一人者で鎌倉で Quiet time を主宰。
ヨガとクリスタルボールの生演奏を組み合わせた独自のスタイルでヨガを表現する。
深いリラクゼーション効果と聞く瞑想の『音 Yoga 』は全国でワークショップが開催される。
より深く身体や心を理解するため医療系の専門学校で解剖学、生理学、東洋医療、鍼灸学を学び、
専門機関での解剖実習や臨床実習にも参加している。
 
彩図社からクリスタルボウルの CD 付き書籍『こころと身体を整える クリスタルボウルの響き』を出版
Quiet time HPhttp://www.quiettime.jp


橋本 光(はしもと ひかる)
 
日本フィットネスヨーガ協会 代表。
パラマータ・ニケタンジャパン 代表。
 
 
23歳の時に沖ヨガに出会う。25歳から約2年間、ヨーガ修行のため世界29カ国を巡る。1978年~1979年に大阪にて、1979年~1980年にオランダにて沖ヨガを指導。
1993年 日本フィットネスヨーガ協会 設立。
今日までに、数千名に及ぶインストラクターを育成し、フィットネス業界やカルチャースクールのみならず、医療業界など多くの分野にヨーガを普及。              
さらに海外団体では、インド リシケシ パラマータニケタンアシュラムのスワミ・チダナンダ・サラスワティ師や、米国のクンダリーニヨガ グルムク・カウル・カルサ師との交流も深い。
毎年3月に行われる インド リシケシのパラマータニケタンアシュラム主催インターナショナルヨガフェスティバルには、講師として招待される。
近年はシニアヨーガインストラクター養成コースにも力を注ぐ。
 
また近く、禅とヨガとマインドフルネスを統合した、< ZENヨガマインドフルネス>インストラクター養成コースを開催予定
 
著書「ゼロの成功学」(総合法令出版)
監訳 「インドのヨガ 偉大なる師たち」(ガイアブックス)
監修 「ヨーガスタイル」(池田書店)
   「ココロとからだに効くフィットネスヨーガ」(日本文芸社)
   「こころとからだの健康ヨーガ」(池田書店)


Heeki Park パク・ヒキ
 
YOGABREEZE ディレクター
Jivamukti Yoga Advanced Certified Teacher (ジヴァムクティヨガ高級指導者)
ヨガアライアンス E-RYT500
Mindfulness マインドフルネス瞑想実践者
Yoga Journal 日本版 オンラインコラム担当
 
日本生まれ在日韓国人。小中高はソウルに在住。アメリカ UCLA に留学していた 1998 年に初めてヨガに出会います。
2007 年、 思いやり を通して 魂の解放 を目指す ジヴァムクティヨガ の創始者、シャロン・ギャノン師とデイビッド・ライフ氏との出会いは、バラバラだったヨガの知識の破片を一つに繋げ、ヨガとは「する」ものではなく、ヨガマットの上と外の両方で自分の内面と外面、自分自身と周りが調和する生き方を「経験する」事だということを学ぶきっかけとなります。
 
翌年ニューヨークにて 300 時間の TT 修了後、ジヴァムクティヨガの正式指導者になりその精神を世界のヨギー達に伝え続け、アジア在住女性のジヴァムクティヨガ指導者では初めてのアドバンスティーチャー(上級指導者)の資格を修得します。
2012 年春、悟りへの食事法がテーマである 師匠のシャロン・ギャノン氏の著書「 Yoga & Vegetarianism 」を日本語で共同翻訳・出版しました。
2009 年~現在、 YOGABREEZE で開催されている全米ヨガアライアンス認定 200 時間& 500 時間講座のメイン講師。
 
日本語・韓国語・英語・スペイン語を話し、福岡の YOGABREEZE をベースに韓国、中国、タイなどアジア各国、オーストラリア、スペインやドイツなどヨーロッパのスタジオやヨガカンファレンスに定期的に招かれ様々なヨガイベントで 10 万人以上指導。師匠から受け継がれたジヴァムクティヨガメソッドを通したヨーガと幸福な人生への知恵を必要とする方々に謙虚に、そして楽しく、「自分自信が学びたいヨガ」を伝える事を心がけています。人種、国、言葉、年齢を越えたヨーガ(=繋がり)に対する情熱とポジティブなエネルギー、魂を高揚させるセンス良い音楽であふれる楽しいジヴァムクティヨガのクラスは受ける人をハッピーにさせると定評があります。
 
目覚めのきっかけと幸福に生きる知恵を教えて頂いたグルのシャロン・ギャノン氏とデイビッド・ライフ氏、今の自分がいるまで沢山のサポートをしてくださった家族、友達、ヨガの生徒さんの皆様や自然に素直に感謝の気持ちと初心を忘れないことを心がけています。
 
Instagram  : heekipark
Facebook heekipark
Yoga Journal Online : コラム
Heeki Park 個人ウェブ:www.heekipark.com
YOGABREEZE ウェブ:www.yogabreeze.jp  
Yogalog ヨガレッスン動画
ハヌマンヨガウェアウェブ:www.hanumanyogaclothing.jp
 

ひかる
 
アンダーザライト ヨガスクール リードトレーナー
全米ヨガアライアンス E-RYT500
YACEP 認定講師
Sivananda Yoga 正式指導者
アーユルヴェーダ・ライフスタイル・カウンセラー
アーユルヴェーダ・ヘルスコーディネーター
アーユルヴェーダ・ヒーリングコンサルタント
(日本アーユルヴェーダスクール認定)
Ayurvedic Medicine Practitioner
(米国補完医療大学発行)
 
国内外のファッションモデルとしての活躍中、ヨガと出会う。 Josi Vallicherry Francois Chaillou Emil Wendel から様々なスタイルのヨガを学び、日々の自己練習から得た経験を多くの人に伝えていきたいという思いから、 2002 年よりヨガを教え始める。
 
2003 年~ 2013 10 月まで Yoga-one 東京を主宰。
 
2007 年より Under the Light Yoga School でシニアティーチャーとしてレギュラークラスを受け持つ。現在はティーチャーズトレーニングの講師も担当。早稲田大学オープンカレッジでハタヨガを指導。全国各地でワークショップやリトリートを行っている。
 
ヨガの勉強を深めるうちに、現代社会の一員として、また女性としての在り方に違和感を感じ、万人向けの生命科学であるアーユルヴェーダに答えを求めるべく、 2009 年より Krishna.U.K. のもとでアーユルヴェーダを本格的に学び始める。
 
2011 9 月、プラクティスルーム~ Sadhana をオープンし、アーユルヴェーダの個人カウンセリングを始める。
 
2013 11 月、活動の場を AyuSya (アーユシュヤ)に移し、ヨガとアーユルヴェーダの叡智を統合させたセルフケアの方法を提供する。


酒造 博明(ミキ ヒロアキ)
愛称: MIKIZO
 
株式会社オハナスマイル 代表取締役
ヨガ情報サイト『ヨガジェネレーション』
ヨガウェア通販『東京ヨガウェア 2.0
オハナスマイル ヨガスタジオ
ヨガアカデミー大阪 代表。
 
“MIKIZO |ミキゾー の愛称で知られる、
ヨガ業界の数少ない裏方(企画者)の一人。
 
2004 年、広告代理店勤務後 27 歳で上京。
10 代からの親友と共に、株式会社 Lotus8 を創業、取締役に就任。
ヨガ雑誌『 Yogini 』の制作運営に関わりながら、
ヨガスタジオ Studio+Lotus8 』をオープン。
日本~世界中のヨガ講師と共に様々なヨガワークショップを企画開催。
 
2008 年独立後、株式会社オハナスマイルを創業、代表取締役に就任。
インターネット × ヨガ の可能性を具現化した、
新しいスタイルのヨガ情報サイト『ヨガジェネレーション』をオープン。
2019 年現在、年間ユーザー数は 147 万人を越える。
 
その他、ヨガスタジオ『 OHANAsmile |オハナスマイル』や、
ヨガウェア通販サイト『東京ヨガウェア 2 0 』を企画運営。
また、参加者 2000 人規模の関西最大級のヨガイベント
YOGAsmile |ヨガスマイル』を 15 回開催した実績を持つ。
 
現在は、年間 1,200 講座以上のヨガセミナーを全国で企画運営する傍ら、
この業界で得た 13 年の経験を元に、今後のヨガ界を盛り上げ支えていく次世代ヨガインストラクターの育成と
、熱い思いと行動力を持った業界の〝企画者(裏方運営)〟の教育と支援に力を注いでいる。
 
現在、 RYT200 認定ヨガティーチャートレーニングの中で、
卒業後に必要となる、指導力・企画力・集客力・運営力のノウハウを、「ヨガビジネス講座」として担当中。
 
通称 “MIKIZO ヨガビジネス講座 と呼ばれるこの講座は、すでに 1,600 名の受講者がいて、多くのヨガインストラクターが、全国のヨガシーンで活躍中。


向井田みお
 
99 YOGA を知り、 2003 からインド各地で YOGA を学ぶ。 2005 ~一元論哲学 Swami Dayananda 師に師事  2010 3 年半留学各経典と瞑想を修める 
2016-2017Kaivalyadhama yoga 学校 Diploma 終了 代々木 UTL (アンダーザライト YOGA スクール)まいあさ瞑想、哲学クラスを担当

村上邦明
 
山口県玖珂郡和木町   安禅寺   住職   村上邦明 ( ムラカミ ホウミョウ ) 1979 年生まれ。
大学卒業後、 4 年間銀行勤務。その後父の跡を継ぐため平成 19 9 月から 1 年間、愛媛県新居浜市 瑞應寺専門僧堂にて修行。
父の死去に伴い平成 22 10 月安禅寺 24 代目住職に就任し現在に至る。
2 回開催の日曜坐禅会は8年目を迎える。


瑠里子・マクエルフレッシュ
 
シャンティヨガ インストラクター
 
 
2005年 陸上400mインターハイ優勝
2006年 陸上800mインターハイ優勝
2010年 アジア陸上大会五位
2011年 アジア陸上選手権大会四位
2012年 日本陸上競技選手権大会優勝
 
引退の後、アメリカ留学。
サンフランシスコにてヨガに出会い 、現在はシャンティヨガにてヨガインストラクターとして活躍。


あなたも参加しませんか?