ホリデイ・トレッキング・クラブ
メンバー紹介

 
エヴァマリア・ベック / Eva-Maria Beck
 
 
ベルリン在住。トゥリヨガ認定講師としてベーシックからレベル 3 までの指導資格をもつ。
2000 年、ベルリンにトゥリヨガスタジオを設立し、ドイツで最初のトゥリヨガ・ティーチャートレーニングの指導を開始したのを皮切りにスイス、デンマーク、オーストリアでもトレーニングを実施。
2015 年からは京都で開催している日本発となるトゥリヨガ・ティーチャートレーニングのメイン講師を務める。
以後、通常レッスンと並行してワークショップやティーチャートレーニングを精力的に指導、国内外において多くの生徒たちにトゥリヨガの魅力を伝えてきた。

ヨーロッパ各地のヨガ団体において、招待講師としての活動実績を持ち、ナショナル・ヨガ・コンファレンスでも講演。
出版関連ではトゥリヨガに関する雑誌記事を寄稿するほか、トゥリヨガ創始者であるカリジ(Kali Ray)とのインタビューがドイツのヨガ情報誌YogaAkuel誌に取り上げられたこともある。

エヴァマリア自身もひとりの生徒として定期的に米国を訪問し、カリジの教えを直接学ぶ機会を持ち続け、トゥリヨガの理解を深めるとともに、カリジが世界中でトレーニングやクラスを教えるときにアシスタントとして同行している。また、ヨーロッパ各地ではカリジの通訳としても活躍中である。

 

キミ(今津貴美) 
 
スタジオ・ヨギー/ヨギー・インスティテュート  エグゼクティブ・ディレクター
東京生まれ。アパレル業界でデザイナーをしながら95年より瞑想を始め、2000年に単身渡印しヨーガに出会う。インド、日本、アメリカで様々な流派(シヴァナンダ、アシュタンガ、アヌサラ、アイアンガ―)のアーサナを深めながら、ヴィパッサナ、チベット密教、ヴェーダの瞑想を、聖典と共に探求する。
2007年よりヨギー・インスティテュートにて、インストラクターの指導者養成コースの構築・ディレクション・指導を担当。ヴェーダ哲学、瞑想や呼吸法、現代医療とのコラボWSにも力を入れる。  
2011年に、コース参加者からの要望でCD『ディープリラクゼーション ヨガニドラー』を制作。そのCDのアプリ版『寝たまんまヨガ 簡単瞑想』が、“寝落ちするほどリラックスできる“と話題になり130万ダウンロードを突破。
スタジオでのクラスやトレーニングに加え、NYのスタジオを巡るコースやインドの聖地で瞑想を深めるコースなどを毎年開催。多様な角度からヨーガを深め、自身の本質を探求する機会を積極的に作っている。
著書に『はじめてのYoga瞑想』、CD『ディープリラクゼーション ヨガニドラー』、アプリ『寝たまんまヨガ 簡単瞑想』、『いちばんよくわかるヨガポーズ全集』、『寝たまんまヨガCDブック』。
米国500時間アライアンス E-RYT500認定講師
 スタジオ・ヨギー  http://www.studio-yoggy.com/
ヨギー・インスティテュート http://yoggy-institute.com/



 
Ihyun Kim(イヒャン・キム)
 
ヨガは学ぶ事ではなく悟る事だ .ヨガ修練とは常に我々が生きていく方法と密接な関係を持っていると言う事実、そしてヨガは経験することでありヨガの意味について考えることでは無いと言う自覚を持ってヨガクーラの中でヨガ人達の共同体を作っている。ヨガクーラ共同体を通して仲間たちと一緒に韓国でグローバルヨガマーラプロジェクトイベントを毎年進行し、ヨガ修練者たちが一つに繋がることを希望し平和なエネルギーを集め、2011年から韓国最大のヨガイベントであるコリアヨガカンファレンスを主催して韓国のヨガコミュニティと世界のヨガコミュニティを繋げることに努力している。2003年より毎年インドをはじめ、香港、バリなどを旅行し、多くの師匠と友達と修練して勉強して得たインスピレーションとエネルギーよりプリヤ・ヴィンヤサヨガのスタイルを作り、ワークショップや指導者教育をしている。2014年よりヨガジャーナル韓国版の発行人を努めている。
プリヤPriyaはwelcome(優しく迎える、歓迎する)を意味する。プリヤヴィンヤサはヴィンヤサの基本に充実しながら流れは様々なヨガスタイルにオープンである。呼吸と動作が繋がるヴィンヤサとドリシュティ、ウジャイ呼吸とバンダの自然な完成、そしてアサナ修練は謙虚で単純だがパワフルに展開されるスタイルである。 プリヤヴィンヤサは様々なシーケンスで構成されており、準備動作のスーリヤナマスカーラを始め戦士シリーズ、バランスシリーズ、ガルダシリーズからハヌマンシリーズ、ガネ者ナマスカーラ、そして身体部位ごとに多様に接近できるアサナのシリーズ達で構成される。


 
クランティ
 
クランティは1970年イタリア生まれの蟹座、干支は戌年。 幼少時代より本能的に様々な物事に対する探究心にあふれていた。
14歳の時、初めてOsho によって書かれた瞑想についての本を読み、人間心理や自己探求に興味を持ち始める。 その後、ヨーガに興味を抱くようになり、1991年、インド各地を旅した後、日々の練習を確立してゆく。
1996年、イタリアにヨーガを広めた第一人者、Calro Patrian氏による1年に及ぶティーチャ-トレーニングをミラノにて受講する。
その後、ベルリンでアシュタンガ・ヴィンヤサと出会い、その練習方法に魅了される。 クランティのヨーガ経験はアイアンガー・メソッドに基づいていたが、それ以降、アシュタンガ・ヨーガが日々の練習の核となり、現在に至って情熱を持ちつづけている。 
その後、活動の拠点をコペンハーゲンに移し、アシュタンガとハタ・ヴィンヤーサ・ヨーガの指導にあたる。 熱心なヨーガ練習者、ダンサー、俳優やスポーツ選手など生徒は多岐に渡り、デンマークのMary Donaldson王太子妃もまた常連の生徒であった。
2002年、パリで開催されたRichard Freeman氏 のワークショップに参加する。 その際、Richard氏の才能、ヨーガやヨーガ哲学に対するオープンなアプローチに感銘を受けた。翌年には、米国コロラド州ボルダ-に渡り、彼の1ヶ月の集中トレーニングを受講し、修了した。 この経験を通じて、アシュタンガ・ヴィンヤーサ・システム、瞑想及び哲学に対する理解をさらに深める。
2004年、英国ロンドンのYoga Biomedical Trustにてヨガセラピー コースを修了。 心臓疾患を抱える生徒達を通じて、ヨーガがもたらすパワフルな代替治療としての効果を実感、感銘を受ける。
クランティはSri K. Pattabhi Jois氏とその孫であるSharath Rangaswamy氏 に師事。2005年より定期的にインド・マイソールにて練習を積んでいる。
2008年、クランティはSri K. Pattabhi Joishttp://kpjayi.org/より正式にアシュタンガヨガ指導者資格のAuthorization Level 1を与えられる。 
2010年 7月5日、クランティはインド マイソールの the Shri K. Pattabhi Jois Ashtanga Yoga Institute より指導者資格のAuthorization Level 2を正式に与えられた。
2012年、クランティは ジョイスファミリーによる伝統的アシュタンガヨガメソッドを教える世界で唯一の公式機関 K.Pattabhi Jois Ashtanga Institute (KPJAYI)より公式指導者の資格を認定される。
イタリアでは公式認定指導者として認定されているのはクランティと、ローマで指導しているガブリエレ セベリーニ の二人のみ
2012年の時点で公式指導者としてKPJAYIから認定されていたのは、世界中で38人だけであった。
全米Yoga Alliance (RYT及びE-RTY500レベル)指導者として登録。 
Sarha Powers の陰ヨーガティーチャートレーニング修了。
クランティは彼のクラスを通して、生徒たちがそれぞれの持つ潜在能力や真の可能性に出逢えれるよう指導を行なっている。
またクランティはヨーガの他に「ライフコーチング」、NLP、ボディーランゲージ及び心理学のトレーニングを受講し勉強を続けてきているが、それらの経験は日々のクラスやプライベートレッスンなどでの指導に活かされている。


 
小林愛
 
愛花ヨガを主宰。
ヨガを通じて心と身体を整え、本当の意味での幸せを感じる自分の中の心の余裕を、
日常にほんの少しヨガを取り入れていくことでつくり、自分の心が何を求めているか気づいていくキッカケになるようなクラスを提案したい思っています。
ストイックにではなく楽しみながら、ヨガやヨガセラピーや代替医療などの勉強を続け実践しクラスに取り入れながら、全国でヨガクラス開催するようになり 2008 年には『ヨガでキレイ  LOVEYOGA 』を出版。その後、沢山のヨガムック本などでモデルで参加。
 
連載をしながら企業や地域イベント、講演、雑誌、企業の広告、 BS TV. ネット動画ヨガの企業ページ監修兼モデルなどの仕事も。
オリジナルヨガマットプロデュース、年に数回、国内外のヨガリトリート開催しならが、健康、ビューティ、女性のライフスタイル提案や、プロデュース、かっさ講座も開催中。
 
オフィシャルサイト http://manaha.yoga

 

 
佐藤 ベジ(Vege Sato)

BORN TO YOG主宰・ダーマヨガ正式指導者・ReebokONEアンバサダー
近代ヨガの巨人ダーマ・ミトラ師の直弟子であり本部HPに名を連ねた非在米初のアジア人。怒濤のヨガクラス「BORN TO YOG」を考案し、ハイレベルで三時間しかも毎日というスタイルを確立。革新ヨガマット「YOG MAT」製造販売、アサナ8割TT「BTYTT」主催、魅せるヨガ「YOGA JAM」牽引、スタ誕企画「TOP GUN」プロデュースなど、活動は多岐に渡る。息抜きは太郎(長男)と過ごすスポーツの時間。vegetableyoga.com

 

 
佐藤 朋 (Tomo Sato)
 
ダーマヨガ正式指導者・マーサグラハムスクール修士・ ReebokONEアンバサダー
四歳からクラシックバレエ、二十歳に渡米してからはコンテンポラリーダンスと、人生の大半をプロのダンサーとして過ごし、トニー賞受賞やニューヨークタイムズ掲載など称賛の声は枚挙にいとまがない。2005年に帰国してからヨガの指導を開始して以来、日本におけるダーマヨガ指導の第一人者として精力的な活動を続けている。いまだに自身の練習と上達を誰より楽しみながら、プラントペース(葉物野菜中心)の食生活を探求中。vegetableyoga.com


 
サントーシマ香
 
ヨガ講師/アーユルヴェーダ・セラピスト
2005 年、バークレー Yoga Mandala Studio にて全米ヨガアライアンス認定インストラクター講座を修了、同スタジオにてインストラクターの活動を開始する。その後インドに渡り、「ティラック・アーユルヴェーダ大学」にて医療従事者向けアーユルヴェーダ・コース修了。 2008 年に拠点を日本に移してから現在に至るまで、各地でヨガとアーユルヴェーダのワークショップを開催。コンテンツ執筆や、書籍 / 雑誌の監修、ラジオでのヨガ番組制作、外国人ヨガ講師の来日企画およびコーディネイト、通訳 / 翻訳、ヨガウェアのプロデュース、オーガニック製品のモデルなど幅広い分野におよぶ。「ヨガピープルアワード 2014 」女性インストラクター部門受賞。著書「カラダがかわる
たのしい おうちヨガプログラム」シリーズ(高橋書店)は 20 万部を突破し、現在最も売れているヨガ本の一つとなっている。近著に「サントーシマ香のやさしいムーンサイクルヨガ」(主婦の友社)。
2013年に第一子2016年に第二子を出産し、命そのままの持つ素晴らしさに触れたことから、現在はヨガとアーユルヴェーダの恩恵を生活に統合すること、スローダウンすることをテーマに日々を過ごしている。

www.santosima.com



 
島本麻衣子
 
モデルや女優の仕事をする中で自己管理の大事さからヨガに出会う。  
月日記を書いていた祖母から月の神秘的なエネルギーの影響を受けヨガをしていく中で、
女性と 月との関わりが深いことを体験し、 2010年に 月ヨガが 出来る
現在は太陰太陽暦のリズムを中心とした生活がある伝統的な台湾の土地に拠点を置き、
月と関わりの深い女性の感情や、月、二十四節気を大事にした毎日の生活を体験実践して過ごす。 
 
著書:“月ヨガ” 心とカラダを整える 28日間浄化メソッド(講談社)他。 
DVD:月ヨガ・マタニティ~おなかの赤ちゃんと呼吸するリラックス・ヨガ~(日本コロムビア)他。
 
月ヨガHP:http://www.tsukiyoga.com



 
清水美早   Misa Shimizu
 
看護師として、4年間、脳神経外科に勤務。
“自分自身の力で身体と心を自然治癒力を高める方法”をより多くの人に伝えたいという思いから、その後様々な資格を取得。

YogaStudio【PonoYoga~yoga school~】を設立し、ヨガ指導者としても活動しながらあらゆる枠を超えて、自身の活動の場kuponoをさらに設立。

現在は、出張ヨガ講座やセラピー講座、会社へのコンサルタントなども行う。
《ホリスティックヘルスコンサルタント》として予防医学の大切さを伝える活動を国内外問わず行っている。

正看護師(国家資格) 

全米ヨガアライアンス公認ヨガインストラクター (E-RYT200)
インド政府公認ヨーガ教師 ( YIC
ロッキンフローボディーワークプラクティショナー
シンギングボウルセラピスト
ITM タイヨガボディーレベル1 & &3 プラクティショナー
健康管理士一般指導員 ( 特定非営利団体活動法人日本成人病協会認定 )
サプリメントアドバイザー ( 日本ニュートリション協会
アーユルヴェーダ・ライフコンサルタント
 

 
高尾美穂
 
産婦人科専門医・医学博士・イーク表参道副院長・スポーツドクター・Gyne Yoga主宰
 
東京慈恵会医科大学大学院修了後、慈恵医大病院 産婦人科助教、東京労災病院 女性総合外来などを経て現在イーク表参道 副院長を務める。大学病院では婦人科がん(特に卵巣がん)を専門としていた。得意分野は女性スポーツ医学、婦人科内分泌。日々、婦人科外来診療・分娩などに携わっている。
 
幼いころよりスキー、乗馬、ソフトボール、テニス、サーフィンなど様々なスポーツに親しむ。2003年にヨガと出会い、練習をはじめる。ケンハラクマ師に師事。
IYC アシュタンガヨガプライマリーシリーズ指導者養成修了・IYC アスリートヨガ指導者養成修了・IYCウェルエイジングヨガ特別監修を担当。日本マタニティヨーガ協会マタニティヨーガ指導資格を持つ。
また、イーク表参道にて四半期ごとに自身が主催するヨガイベント「Gyne Yoga」を行っている。
毎日ヨガのプラクティスを欠かさないyoginiでもある。
 
婦人科医として、手術はもちろんのこと抗がん剤、放射線療法、緩和ケアを含む終末期医療など大学病院で学び、実践してきたばりばりの『西洋医学』をベースとし、趣味が高じた『yoga』、アンチエイジング医学、漢方をはじめとした東洋医学、栄養学、スポーツ医学それぞれを総合的多角的に用い、女性がよりよく歳を重ねていけるようさまざまな角度からサポートしていくことをライフワークとしている。
 
産婦人科医・ヨガ講師・婦人科スポーツドクター高尾美穂のWEBサイト
http://www.mihotakao.jp/




 
友永乾史
 
友永ヨーガ学院主宰 友永淳子の長男として1973年に生まれる。
10歳の頃よりたびたび自宅に滞在するスワミジらとの関わりのなか育つ。
25歳から4年ほどインド、ニューデリーで仕事をして過ごす。
2003年、30歳より友永ヨーガ学院を手伝い始め、
2005年から依存症からの回復施設にてヨーガ指導を始める。
2006年に第7期指導者養成コースを卒業。2016年から同院副院長。


 
のままりこ
 
1984年に木村慧心師に師事。ラージャ・ヨーガを学ぶ。
 
インド各地でヨーガ修行をし、パハルガンにあるヨーガ・二ケタン道場において、ラージャ・ヨーガの女性指導者であるアルナ師とラルタ師からヨーガ・ネーム「ヨーガ・スマティ YOGA SUMATI 」を拝受。
幼児から高齢者、妊婦、がん疾患を持つ人などへ幅広くヨーガを指導。 
教育関係、医療関係や企業にもヨーガを指導している。
★インド中央政府認定 ヨーガ療法士・ヨーガ教師
★日本ヨーガ療法学会・統合医療学会認定のヨーガ療法士
★日本ヨーガ療法学会常任理事
★日本アーユルヴェーダ学会理事
★ヨーガ療法レディース・ケア協会代表
★日本ケアリングヨーガ療法協会役員
★IMJ広島県支部役員
★(一財)広島県社会保険協会 健康づくり講師
★(オフィス)シャンティ・ハーツ代表


 
パクヒキ
 
日本生まれ在日韓国人。アメリカUCLAに留学していた1998年に初めてヨガに出会います。
2007年、 思いやり を通しての魂の自由を目標とするジヴァムクティヨガの創始者、シャロン・ギャノン師とデイビッド・ライフ師との出会いにより、バラバラだったヨガの知識の破片を一つに繋げ、探し求めていた調和の生き方としての深いヨガを学ぶきっかけとなります。
2008年ニューヨークにて300時間のTT修了後、ジヴァムクティヨガの正式指導者になりその精神を世界のヨギー達に伝え続け、現在アジア在住女性ジヴァムクティヨガ指導者では初めてのアドバンスティーチャー(上級指導者)の資格を持ちます。
2012年春 ,悟りへの食事法がテーマである 師匠のシャロン・ギャノン氏の著書「Yoga & Vegetarianism」を日本語で共同翻訳・出版しました。
常に動物達の幸福の為に活発に活躍されている先生がたの影響とその意思を継いで、Off the Mat Yoga (ヨガマットの外でのヨガ) の実践の一環としてHappy Animal Projectを立ち上げ、無意識的な人間により捨てられる動物達の救済の為に、微力ながらもヨガの先生としてできる様々なアプローチで、まだ現状を知らない方に自覚させるため努力しています。
アサナが出来ないような状況の方でもできるヨガは無いかと模索していた中、心を穏やかにする方法として聖なる図形を描き、色を塗る事で自然に瞑想状態に導かれる「Yantra Yoga ヤントラヨガ」に出会い、幼い頃から美大を目指して長い間勉強していた美術的な感性を活かせたヤントラヨガワークショップも開催しています。
日本語・韓国語・英語・スペイン語を話し、福岡のYOGABREEZEをベースに韓国などアジア各国、オーストラリア、スペインやドイツなどヨーロッパ各国のスタジオやヨガカンファランに免れ、師匠から受け継がれたジヴァムクティヨガメソッドを通したヨーガと幸福な人生への知恵を必要とする方々に謙虚に、そして楽しく,「自分自信が学びたいヨガ」を伝える事を心がけています。人種、国、言葉、年齢を越えたヨーガ(つながり)に対する情熱とポジティブなエネルギー、魂を高揚させるセンス良い音楽であふれる楽しいジヴァムクティヨガのクラスは受ける人をハッピーにさせると定評があります。
目覚めのきっかけと幸福に生きる知恵を教えて頂いたグルのシャロン・ギャノン氏とデイビッド・ライフ氏、今の自分がいるまでたくさんのサポートをしてくださった家族、友達、ヨガの生徒さんたちや自然に素直に感謝しています。
個人ウェブサイト:www.heekipark.com       スタジオウェブサイト:www.yogabreeze.jp 
*「Jivamukti Yoga|ジヴァムクティ・ヨガ」とは?
ジヴァムクティ・ヨガは、いつも忙しく心身のバランスを崩しがちで、本当の自分、何が人生で大事なのかを見失いがちな現代人の為に、ミュージシャン、アーティスト、ダンサー、活動家であるシャロン・ギャノン氏とデイビッド・ライフ氏によって 1984年、ニューヨークで誕生、今はアメリカ、カナダ、南米、ヨーロッパにスクールがある、世界のヨギー達に愛され練習されている流派の一つです。
今ではヨガレッスンシーンでは一般的だか、当時は西洋で始めてヨガのレッスンにポップやロックなどの音楽を取り入れて行った現代ヨガのパイオニア的存在でもあり、音楽、ヨーガの哲学とアサナの絶妙な調和は StingMichael FrantiMike D(Beastie Boys)などのアーティストや数多くのセレブリティーを虜にしています。
‘Jivamukti’の意味は 自由な魂 。その名には様々な偏見や先入観、人生の大半をかけて作り上げたパーソナリティやそれを守り抜く為のストレスから完全に自由になるヨーガの修練の目的が含まれています。自由で幸福な人生は、アヒムサ (Ahimsa:他人にむける言動、思考のレべルにおいて非暴力)の実践により周りの人々や生きとし生ける物全てが自由で幸福であるように最善を尽くす事。アサナスタイルである ‘Vinyasa ヴィンヤサ は意識を持ってスタート時点から目的地までいく特別な方法と言う意味で、このヴィンヤサの練習は、自由で幸福な人生をゴールとし、それに向けて意識的に瞬間瞬間を生きる事に繋がります。


 
ひかる
 
Sivananda Yoga正式指導者。アーユルヴェーダ・ライフスタイル・カウンセラーアーユルヴェーダ・ヘルスコーディネーターアーユルヴェーダ・ヒーリングコンサルタント(日本アーユルヴェーダスクール認定)Ayurvedic Medicine Practitioner(米国補完医療大学発行)
国内外のファッションモデルとしての活躍中、ヨガと出会う。Josi Vallicherry、Francois Chaillou、Emil Wendelから様々なスタイルのヨガを学び、日々の自己練習から得た経験を多くの人に伝えていきたいという思いから、2002年よりヨガを教え始める。2003年~2013年10月までYoga-one東京を主宰。

2007年よりUnder the Light Yoga Schoolでシニアティーチャーとしてレギュラークラスを受け持つ。現在はティーチャーズトレーニングの講師も担当。早稲田大学オープンカレッジでハタヨガを指導。全国各地でワークショップやリトリートを行っている。

ヨガの勉強を深めるうちに、現代社会の一員として、また女性としての在り方に違和感を感じ、万人向けの生命科学であるアーユルヴェーダに答えを求めるべく、2009年よりKrishna.U.K.のもとでアーユルヴェーダを本格的に学び始める。
2011年9月、プラクティスルーム~Sadhana~ をオープンし、アーユルヴェーダの個人カウンセリングを始める。
2013年11月、活動の場をAyuSya(アーユシュヤ)に移し、ヨガとアーユルヴェーダの叡智を統合させたセルフケアの方法を提供する。


 
 酒造博明
 
株式会社OHANAsmile代表取締役社長
<ヨガジェネレーション代表>
 
ヨガアライアンス(RYT200)認定 ヨガ指導者養成講座 ビジネスパート担当
ヨガフェスタ2013&2014 ヨガビジネス講座 担当講師。
 
広告代理店勤務を経て、2004年株式会社Lotus8の立ち上げに参加、取締役に就任。ヨガ雑誌『Yogini』の制作業務に参加。
2005年 ヨガスタジオ Studio+Lotus8(スタジオ ロータスエイト)設立。スタジオ統括を担当。
様々な有名ヨガインストラクターと共にヨガイベント、ヨガワークショップを企画運営。
また、ヨガスタジオ立ち上げ、立て直し等のコンサルティング業務を多数経験。
WEBメディアの可能性に魅了され、2008年に独立、㈱OHANAsmile設立。
ヨガポータルサイト『yoga generation|ヨガジェネレーション』をサイト運営開始。
その他、日本最大級のヨガアパレル通販『東京ヨガウェア2.0』立ち上げ、
関西最大のヨガイベント『YOGAsmile|ヨガスマイル』イベントも企画運営。
現在は、日本のヨガ業界のさらなる繁栄の為、職業としてヨガインストラクターというジャンルが
成り立つよう、ビジネスの側面から様々なサポートを行っている。



 
向井田みお(むかいだ みお)
 
1999年YOGAに出会い、2003年Sivananda Ashram,Vivekananda Kendara等でYOGAを学ぶ。2005年アドヴァイタ・ヴェーダンタ【一元論】学派指導者スワミ・ダヤーナンダ師よりヴェーダーンタ、サンスクリット語を学ぶ。2010年―2013年南インドのアシュラムにてサンスクリット語、『ウパニシャッド』、『バガヴァッドギーター』等経典と瞑想のため3年半留学。帰国後、東京・代々木UTL(アンダーザライト ヨガスクール)にてYoga哲学、瞑想のクラスを担当。2016-2017年インド・カイヴァルヤダーマ・ヨーガ研究所にてハタYOGAのDiploma学位コース終了。
著書:『やさしく学ぶバガヴァッドギーター』(YogaBooks出版)
『やさしく学ぶヨーガスートラ』(Yogabooks出版)、『やさしく学ぶウパニシャッド』(YogaBooks出版)『バガヴァッドギーターカード』(ヴィジョナリー・カンパニー)



 
pallavi(パラヴィ) よっしい
 
インド中央政府公認ヨーガ教師
•シヴァナンダヨーガ正式指導者
•陰ヨガティーチャーズトレーニング 修了
•ラフター(笑い)ヨガ リーダー養成講座 修了
•スリランカ・アーユルヴェーダ医学協会認定インストラクター
( 公社 ) 日本アロマ環境協会アロマセラピーインストラクター
•靈氣  The Third Degree 習得
•スワミチェータナーナンダよりヴェーダーンタを学び続ける
 pallavi(パラヴィ)とは発芽を表すサンスクリット語です。
シヴァナンダヨーガのマニ師から拝名いただいたスピリチュアルネーム。
 内なる新芽が生え続け、いつか大木へ育っていくことを祈って。
 皆様の内なる新芽が芽を開くことを祈って。
 ●1973年5月生まれ。山口県田布施町出身。AB型
 山口県内で生まれ育つ。山口県内で公立高校家庭科教諭として12年勤務。
 2007年ヨーガニケタンにてインド中央政府公認ヨーガ教師の資格を取得。ヨーガ講師に専念。
 2007年よりヴェーダーンタの師スワミチェータナーナンダど出逢い、以後学び続ける。
 2009年 ビクターチャンによる陰ヨガティーチャーズトレーニング終了。
 2010年1月 南インドにてシヴァナンダヨーガTTC卒業。シヴァナンダヨーガ正式指導者となる。
 2009年、2010年、2011年、2014年にインドへ渡航し、ヨーガやヴェーダーンタの先生より指導を受ける。
幼少期より宗教家の母より祈りや瞑想の手ほどきをうける。過食症、母との不和、DV、不妊治療、うつ、離婚、転職、がん(多発性骨髄腫)を乗り越える。
ブログ「pallavi」にて自叙伝を発表。ヨーガとの出逢いで今命があることをいつも感謝し、ヨーガを伝える力に変えている。
 


渡辺純子
 
ベトナムのホーチミン市滞在中にヨガと出会い、 2008 3 月、カリフォルニア州サンタモニカの YogaWorks にて、全米ヨガアライアンス認定資格を取得。さらに、アクティブな陽のヨガとは対極にありながら、身体だけでなく精神のリラックスを促す陰ヨガの効果を実感し、中医学に基づく陰陽五行理論や経絡理論を学ぶ。 2009 年から陰ヨガの指導を開始。「陰の概念に忠実な陰ヨガ」を理念に、よりセラピーや瞑想に向かっていく陰ヨガを追求している。
 
中医学を学んでからは、陰陽バランスを整えることが、日々の健康管理やライフスタイル探求の柱となっている。アロマセラピストとしても活動をしており、ヨガだけでなく、アロマセラピーにも五行思想を応用するなど、中医学の幅広い知識をもつ。
2011 年に『 Junostyle a Journey to the Unique, Natural and Own way of lifeStyle ~自分らしい自然なライフスタイルを探す旅~』(http://www.junostyle.jp)を立ち上げ、陰ヨガやアロマセラピーを通して、「陰のあるライフスタイル」の提案をスタート。
 
また、昨年から、 NY のシャンバラ・メディテーションセンターのシニア講師である David Nichtern 氏に師事し、メディテーションを学んでおり、日常のヨガのプラクティスに加え、メディテーションを取り入れている。
 
陰ヨガをより広く発信するため、 2013 8 月に開設したオンライン Web 動画配信サービス ”Yin Yoga - Online Self-practice” は、全国の陰ヨガファンや講師から大好評!
 
ヨガアライアンス認定講師( E-RYT200) 。ビクターチャン氏 100 時間陰ヨガ講師養成講座修了。 The Yoga Space Mindful Birth マタニティ・産後ヨガ講師養成講座修了。英国 IFA 認定アロマセラピスト (MIFA9063)
 
渡辺純子の Blog http://www.junostyle.jp/blog/
Junostyle Website: http://www.junostyle.jp/
Yin Yoga Online Self-practice: http://junostyle.jp/video/movie/all/

あなたも参加しませんか?